プロフィール
ラストフロンティアダイブコーポレーション
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2011年07月14日

一番怖いのは・・・

 南国でビジネスをする上で、現地人との関係をうまく保つことが非常に
大切です。

 また多くの東南アジアの国では外国人のみではビジネスをすることは
不可能に近く、また土地の取得を認めていないところが
多いので、現地人と合同等(名義上だけでも)になるので
だまされたりするなどの被害も多く、実務より神経を使うことも多いのが原状なのですが
、今回なんと同胞の日本人とトラブルに…


 と言ってもおおくのフィリピンで事業を行っている日本人の方は
”日本人が一番怪しい”と言う話をすることも多いのは事実なのですが…


 ちょっと気分的にも物理的にもダメージが大きかったので、立ち直れない状態なので
今後少しずつこのブログの中でお伝えできればと思います。


 七転び八起き・・・ この精神でまた進んでいきます!!


  

Posted by ラストフロンティアダイブコーポレーション at 23:58Comments(0)

2011年03月22日

従業員

 フィリピンでは一般的に人件費が安いのでビジネスの諸経費が
安く抑えられると言う考えがあります。


 しかしながら給与が10分の1でも10人で一人前の仕事しかしないようであれば
その分の間接経費等で返って高くつくことも...


 スタッフを教育し切れなかったり、能力のある人材を雇わない経営者に問題がある
と言われると返す言葉がないのですが、いまココで展開している事業の
スタッフの2/3を一気に(!?)解雇または依願退職に追い込む形になってしまいました...


 原因はいままで良く働いてくれていたシェフが新しく入ったアシスタントの男の子の影響!?
で態度が変わり、急に仕事に対する姿勢が変わり周りに悪影響を
及ぼすようになりました。

 この間うちの妻がレストラン部門の運営にかかわり始めた関係で
、レストラン内部はもはや崩壊状態…


 仕方なく自分で解決を試みましたが、すでに時遅しの状態で
キッチンから2名、関連のダイブショップで2名のスタッフが去ることに
なりました。



 その他にもウエイトレスの女の子も謹慎処分で停職に。


 しかし復帰後もあまり変わらず、その他のスタッフにも飛び火状態。


 更なる大手術が必要なようです。


  

Posted by ラストフロンティアダイブコーポレーション at 11:53Comments(0)ビジネス

2010年07月14日

休日

 先日スタッフから提案が・・・

 ボス! オフシーズンはお客さんが少ないから
日曜日を休みにしてリゾート&レストランを
休みにしよう。

 経費削減でいいアイデアだ!!

 自信にあふれるスタッフの目。



 返した言葉は・・・

 違う業種へ転職しろ!!

 このまま辞めてもらってかまわない!!

 

 どの世界に日曜が休みのリゾートがあるんですかね?!



 不思議な国民性!?


 ま、¥そこでビジネスをすると決めたのも自分なんですが。  

Posted by ラストフロンティアダイブコーポレーション at 12:36Comments(0)

2010年05月05日

GW

 日本人経営のリゾートであるが故、日本の休日に当たるGWはやはり日本人のお客様が多いです。

 とはいっても過去8年間毎年の様に起こしになっているお客様たちがメインで
、いつもの様にゆっくりした日々が流れていますが...


 よく日本人経営をうたっているところは、やはりメインのマーケットである
日本人に向けたサービス(クオリティーも含め)を提供する関係か、一般的には
通常日本人プライスと呼ばれている料金を課しているところが多いです。

 しかしお客様の中には”日本人経営と言うだけで何でこんなに高いの?!”
と言う方が多くいらっしゃいます。

 日本人プライスがあるところ(または日本人向けに基本が高く設定されている)
には行かない!! と言う方も多いですが、うちは日本人向けにマーケティングを
行っていないので基本的には”ヨーロピアンプライス”です。

 でも日本人のお客様の中には”日本人経営だから”と言うだけで
このぐらいのサービスは当たり前・・・

 日本人経営なのになんでこんなサービスが出来ないの?!

 と言う方が多いです。

 勿論サービス業。 オーナーの国籍を問わず最善のサービスを
提供するのは当たり前なのですが、特にフィリピンのように物価が安い
=すべてが安い! と思っている方々には最高のサービスを
最低の料金で!! と思われているかもしれません。


 ソフト面でのサービスの提供は勿論多大なコストがかかるものではありませんが
ハードの部分では低価格を維持するに当たりある程度のところは
目をつぶらないと・・・と言うものもあります。


 お客様の求めるサービスの提供・・・

 を行うことがサービス業の基本なのはわかっているのですが。


 まだまだ修行が必要です。  

Posted by ラストフロンティアダイブコーポレーション at 16:37Comments(0)ビジネス

2010年02月04日

リゾート

 ついに運営開始をしたリゾート。

 といっても最大12室の小規模なものですが…


 現在はまだ3部屋のみのオープン。

 完成までに道のりは平坦ではありません。

 特に飲食店業界の経験が豊富と言うわけではないので、
果たしてどうやって運営するか現在四苦八苦中。


 食材の在庫管理からして一苦労状態です。


 フィリピンのレストランは毎日在庫管理をするのが
常識のよう。

 しかし、冷蔵庫・冷凍庫を長時間開け放し&
回答してから数える始末。

 先日などはなんと刺身をお湯にかけて解凍して
数を数える!!


 日本では考えられない!!

 ですが、家に冷蔵庫も無い家の多いこの田舎。

 仕方ないでしょうかね。


 個人的には1月に1度でもいいと思っていますが…


 どのようなものでしょうか?

  

Posted by ラストフロンティアダイブコーポレーション at 11:40Comments(1)ビジネス

2009年11月06日

公務員?!

`昨日現在会社で計画中のリゾート地にブルトーザーをいれ整地しました。

 珊瑚ができて隆起した場所なので、石灰岩のように固い地盤。

 これまでは地元の人を雇い、少しでも地元にお金が落ちるようにと考えていたのですが
時間もかかるし、トラブルも。

 そこでやはり重機をいれ一気にやってしまうことに。

 作業自体は問題なく行ったのですが、器材の所有者がこの島の州政府。

 ということで州政府および州知事にお願いし借りることに。

 しかしいざ借りる日になったら値段が言ってたのと違う!?


 ま、よくあることなのですが…


 作業に当たるドライバー達が言ってくるガソリン代がどう考えても
計算が合わない。

 ブルトーザーはまったくノーアイデアですが、トラックの燃費が
リッター500m何って考えられないですよね!!

 きっとドライバー達はガソリンを抜き取って売ろうと考えているのでしょうが…

 それにはじめからチップの値段交渉。

 チップはこころずけ=気持ちです。

 そんな無駄なことに情熱をかけるなら働きなさい!!

 結果はおのずとついてきます!!

 ま、労働者へのモチベーションがでるようにチップ弾みましたので
予定よりも大分早く終了。

 南の島ではチップはある意味お金で時間を買うということもありますので。

 南国ならではの苦労でしょうか?
  

Posted by ラストフロンティアダイブコーポレーション at 09:14Comments(0)ビジネス

2009年11月02日

はじめに

 南の島でビジネス。

 毎日がバカンスのような環境での仕事ですが、
バカンス=仕事にはっけしてならない。

 当たり前のようですが、身をもって実感。


 でも多くの人にはうらやましがられるようで…


 ついに海外での生活も人生の半分に近づいてきました。

 そんなビジネスの現状を綴っていければと思っています。  

Posted by ラストフロンティアダイブコーポレーション at 15:16Comments(0)ビジネス